読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HelthDiary By YuM

自分が興味を持っている物事を記事にしていきます お楽しみに

求めることの大事さ

Book

エネルギー療法などにお金をつぎ込んでいた時期がありますが

今思うと、お金をつぎ込む意味などありませんでした

 

それを考えると、すごく悔しいです

 

彼らは「すべて学びのためだから」と口にしては

効果がなかった場合の返金などには絶対に応じることはありません

 

何かと理由をこじつけては

「○○に出会ったことこそが効果だから」と口にします

 

引き寄せの法則を教える人達も同じ傾向があり

「それはどうだろう❔」と正直、疑問に思うことがあります

 

何故、こんなことを書いているかというと

昨年の今頃の話ですが、リコネクティブ・ヒーリング®を受けましたのですが

対面と遠隔も同じ効果を持つということで

遠隔で受けたのですが、45000円分を払った価値はありませんでした

返金してもらいたいなといつも感じますが、絶対に返金はされないので諦めています

 

その後、アクセスバーズなども受けましたが、ただの無駄使いで終わりました

 

「幸せになりたい」「変わりたい」の一心で受けたのですが

「すべては思考でできているから」と話すだけで何も変えてはくれませんでした

 

結局、本屋で話題になっていたパールマター博士の本を読み

そこから、彼が支持した高タンパク質と高脂肪の食事で精神状態を安定させ、

ダイエットに成功した体験談から肉食ダイエットを開始しました

 

ホッファー博士のことは2013年くらいから知っており

彼が設立した分子矯正栄養学のことは知らず、未だに著書を読んでいませんが

「食事で治す心の病」のなかで、彼の治療法が紹介されていたことで知り得ました

 

きっと、彼らは「リコネクティブ・ヒーリング®のおかげ」だと言い張るでしょう

リコネクティブ・ヒーリング®のおかげで、それを実践できたのだと

 

ですが、私は設立者であるエリック・パール氏に言いたい

「すべては学びのためである」と人格者のように口にしていますが

その言葉ですべてを片付けようとするのはやめてください

 

彼らのような人達を見るたびに思います

「求めることをやめれば、何も知ろうとしない無知になるのだな」と

 

私からすれば、エリック・パール氏など賢人ぶった愚か者にしか見えないのですが

 

「精神論への疑問」という記事を書きましたが

それはこういった体験から疑問に思ったから書いたことです

 

yulliy1984.hatenadiary.com

 

彼らは求めようとしません

だからこそ、ホッファー博士のことも栄養療法のことも知らないでしょう

そして、自分達の耳に入れば、「その時が来たのです」と賢人ぶるでしょう

 

ですが、覚えておいてください

ホッファー博士達は1960年代に精神障害に対する原因を見つけていました

そして、ビタミンとミネラルを使うことでそれらを完治できることを発表しています

 

その「栄養療法」は垣根を超え、内科、産婦人科などでもその効力を発揮しています

 

彼らのようなスピリチュアリストは健康に気を使うことはありません

「思考がすべてだから」と自分の好きなものばかりを口にしています

病を克服できていない人達も多くいるようなのですが、それは当たり前です

 

身体に必要な栄養素が不足しているですから

 

「心が原因、心が原因」と洗脳されたかのように話しますが

その心は身体から作られているという事実を理解しているのでしょうか?

 

 

「求めれば与えられる」

 

 

この言葉が真実ならば、彼らは真実を求めようとしなかったのでしょう

 

「病気は治らない」と口にする人達を見かけるたびに

そして、「治ることがそんなに大事なのか」と話す人達に出会うたびに

「治せないだけでは❔」「治らないと心から信じているのだろう」と感じていました

そんな彼らに、治療法などが提示されるわけがありません

だって、「治らない」と思っているのですから

 

大抵の場合、偏った食生活が原因で病気を発症していると思います

 

私達が現在、信じている健康的な食生活は健康な食生活ではありません

日本食はただでさえ、低タンパク質、低脂肪の食生活なのに

「高タンパク質の重要性」でも書きましたが

タンパク質が分解されることで生成されるアミノ酸は身体に重要な栄養素です

なぜなら、身体のほとんどは筋肉が占めているからです

 

それなのに、低タンパク質を支持する日本人。。。(>_<)

 

米国、欧州とは伝統的食生活が異なっているのに

海外でヘルシーと絶賛されているからと日本食を支持しますが

彼らの食生活は従来から高タンパク質、高脂肪で

これらの摂取が大量となり、

逆に、ビタミンとミネラルを供給する野菜の摂取量が減ったからこそ

病気が増加したのです

 

それなのに、基本的な食生活が異なるのに

それを真似するのはどうでしょう❔

 

そりゃあ、病気になるでしょう

 

彼らはリコネクション®を通じ、何かを悟ったと思っているようですが

「治るんだ」と強く信じるからこそ、治療法などが提示されるのだと思います

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする