読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HelthDiary By YuM

自分が興味を持っている物事を記事にしていきます お楽しみに

精神論への疑問

Book Helth Food 引き寄せの法則

昨日、投稿した記事のなかに「引き寄せの法則」に関するものを書きました

 

 

yulliy1984.hatenadiary.com

 

数年前に知ったのをきっかけに

いろんな本を買い、読み漁ったことが懐かしく思えてきます(^^)

それと同時に疑問に思ったこともたくさんありますが

 

引き寄せの法則はスピリチュアルの世界と非常に関係が深くなっており

この法則をきっかけに足を踏み込む人達も多くいます

 

「幸せになりたい」

 

それは現代を生きる人達にとっての切なる願いでしょう

問題を抱える人も多い現代

実際、この法則を実践する人達は問題を抱えた人達もたくさんといます

 

 

 

 

「The Secret」をきっかけに

引き寄せの法則はエネルギー関する話をするようになりました

 

それまでは「霊」という言葉を使っており

これはトマス・トロワード氏やネヴィル・ゴダード氏の著作で見られます

 

 

「The Secret」の影響もあってか

世界的にエネルギー療法が盛んになっており、巨大産業になっています

 

自分の抱えた問題を克服したい人達をはじめ

様々な問題を抱えた人達がこの法則やエネルギー療法に興味を持ち

藁にもすがる想いで習得しようと頑張っている人もいます

 

スピリチュアルの世界では問題が解決されない場合

よく「学び」という言葉を使い、

相手に「問題が解決されない場合は学びの為だから」と説き伏せる傾向にあります

 

「すべては学びのために起きている」

 

この言葉が常套文句になっていますが

はてして、本当に学びの為に問題が起きているのでしょうか?

 

 

 引き寄せの法則を知った同時期に目にした「分子栄養学」という言葉ですが

最初は「どんな学問なのだろう」と疑問にこそ思いましたが

当時は耳を傾けませんでした

 今、思えば

その時に耳を傾けておけば

大金を使うことはなかったかもしれません

 

 

人間の基盤は身体、すなわち、肉体です

だからこそ、古来からアジアでは身体を鍛えることが良いとされてきました

 

人間の身体はタンパク質を基盤としているので

良質なタンパク質を摂取することは必要不可欠なことでもあります

それは朝の記事に書いたことです

 

yulliy1984.hatenadiary.com

 

タンパク質はアミノ酸へと分解されるため

サプリメントなどからアミノ酸を摂取すると、簡単に筋肉に吸収されます

内臓も平滑筋と呼ばれる筋肉で構成されているので、アミノ酸はかなり重要です

 

このタンパク質と脂肪を控えるように指示したため、

米国を中心に多くの問題が発生しています

また、農薬などの影響から野菜に含まれるビタミン、ミネラルなども減っており

質の良い栄養素を簡単に取ることが出来なくなってきつつあります

 

身体を作るうえで必要な栄養素が現代人は不足しているのです

このことは多くの専門家達が指摘しているとおりです

 

これらの問題を踏まえた上で考えると

もしかしたら、引き寄せの法則などを上手く使いこなせないのは

身体の基盤である栄養が取れていないからかもしれません

 

身体がしっかりと作られているからこそ

世界を創造できる思考のエネルギーを創り出すことができる

 

私はそう考えるようになりました

 

思考のエネルギーは世界を創ると引き寄せの法則では教えていますが

その思考のエネルギーを創るのは身体であり

その身体を創るのは、タンパク質、脂肪、ミネラル、ビタミンといった栄養素です

 

これらの栄養をしっかりと摂取すれば、身体的にも精神的にも健康は保てるのです

「分子矯正栄養学」「分子栄養学」を勉強してからですが

「学びのために病気になる」という考えは同意できないようになりました

 

引き寄せの法則の愛好家は食生活などには気を使いません

自分が健康だと信じていれば、健康を保てると信じているからです

 

「不健康なのは健康だと信じ切れていないからだ」

 

そんな言葉も放つこともある彼らですが

健康的な食生活こそがそれらを信じ切れる強さを創るのに。。。

 

彼らのような人達にかかわったことを後悔しています

 

「食事で治す心の病」には、

精神障害ナイアシンを使った治療法が紹介されています

その他に、ビタミンB群、ミネラルを使った治療法についても言及されています

また、「いつものパンがあなたを殺す」には

日本人が目の敵のようにしている高タンパク質、高脂肪の食事に切り替えたことで

統合失調症などの病を克服した話が載っています

 

 

引き寄せの法則は自分の願うことが周囲の世界に反映されるといいます

この考えからすると、

病を治せない人達は病を治そうと心から願っていないことになります

 

「心から願えば、願いは叶うのではなかったのか?」

 

この疑問は引き寄せの法則に関する書籍を読むたびに感じていたことでした

特に、統合失調症などの精神障害は治らないと引き寄せマスターが口にするたびに

心のなかで突っ込んでいたくらいでした

 

しかし、分子矯正栄養学に関する書籍を読むことで

「ああ、彼らは治らないと心底、信じているのだな」と気が付きました

 

治らない病気だと信じているからこそ、治らない現実を創る

治る病気だと信じるからこそ、治療法を引き寄せ、治る現実を創る

 

 

確かに、エネルギーで健康は手に入るかもしれませんが

身体に必要な栄養素を供給できなければ、身体に問題が生じるのは当たり前です

 

エイブラハム・ホッファー博士のことを知れて良かったと思います

 

また、活性酸素などの問題も健康被害の理由になりますが

それを除去するには抗酸化作用であるビタミンC、ポリフェノールが必要となります

ちなみに、三石巌氏はこのことをしっかりと書籍に書き記しています

 

正しい思考は正しい食生活から

 

自分に足りない栄養素を補給することも視野に入れてほしいと思います

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする