読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HelthDiary By YuM

自分が興味を持っている物事を記事にしていきます お楽しみに

気が付いたこと

Helth Food

今日の朝に投稿した記事を書き終えた後に

朝風呂したのですが、その時に気が付いたことがありました

 

yulliy1984.hatenadiary.com

 

「お肉は食べると攻撃的になる」と考える人達がいますが

アミノ酸の生成するために必要なタンパク質を効率よく摂取するのに

お肉を食べることは非常に適しています

 

いろいろな考え方があるので

どの考えを支持するのは本人の自由であり、権利だと思っています

そのため、菜食主義の考えを支持し、実践することも本人の自由だ考えています

 

ただ、たまに思うことがあります

「菜食主義は穏やかになるんだと宣伝しているのに、何故、攻撃的な人がいるのか?」

 

 私がこのことを強く疑問に感じたことがありました

 

それは菜食主義を続けたことで健康を害してしまい、

動物性タンパク質と脂質を食べるように医師達に言われた人達が

菜食主義をやめた旨をSNSなどに投稿した際に

一部の過激な菜食主義の人達が彼らに壮絶なバッシングを受けた話を聴いた時です

この現象は海外でも起きているようで、ネット上で問題になっています

 

「何故、過激な人達が生まれるのか?」

 

穏やかになるのならば、バッシングもしないはずなのに。。。

自分の信じているものを批判されれば、確かに、不愉快にもなるでしょう

 

しかし、過激なバッシングというのが腑に落ちません

 

肉食を攻撃的になる原因だと批判しているのに、

攻撃的言動を繰り返す菜食主義(ヴィーガン)の人達。。。(>_<)

この記事などは読むたびに疑問に思ってしまいます

 

”糖質制限ダイエット”第一人者の訃報に歓喜する「過激ヴィーガン」の大暴走

-デイリーニュースオンライン

 

紹介した本のなかに、アミノ酸に関する記述があります

 

 いかにアミノ酸が重要なのかを説明してくれています

もし、肉類を食べたくないのならば

サプリメントなどを活用するなど工夫すべきだと私は思います

 

殺害予告なども行う人もいるそうなので

不足している栄養素は充分に補えるように心掛けて下さい

 

それでは

 

 

広告を非表示にする